彰さん(仮名)からのスキンシップを交わしながらも、別れる事はなく付き合っていたんです。


しかし、あんな事があって以来は泊まらずに帰宅していましたよ!
「遅いし泊まってたらいいのに…。」と言われても泊まる気は全く起きなかったんです。


そんな付き合い方をしていたんですが、ある日彰さんに気付かれてしまいました。

最近気づいたんだけど、俺の事避けて無い?触られたくない?正直に話して欲しいんだけど、別れたい?


こんな風に聞かれてしまったんです。
(やっぱり気づいたか…。)と思ってました。
そりゃ、普通気づきますよね?キスすらさせないんですから…。

正直に話して、彼の判断に任せることにしましたよ。
男はやらせてくれない女とは付き合いたくないでしょ?

私が彼に伝えたのは、触られるのが嫌とかじゃなくて、勝手に体が拒否をするんであって私の意志では無いこと!愛情に変化は無いこと!別れる事は考えていないことです。


原因は多分私から誘った時に断られたことがショックだったことだろうと…。
だから、泊まることを避けていたんだと隠さずに白状しました。

彰さんの答えは「別にしないならしなくても良いよ?そりゃ男だから、したくなる時もあるけど…。」

必要以上に私に触れないと約束してくれたんです。
私が触れられそう(触りたくなったら)な時は自由にスキンシップしてもOKだけど、彰さんからは我慢する!

これで合意に至ったんです。
本当に付き合ってるって言えるのかな?とは思いましたが…。

彼が良いと言っているんですから良いのでしょうが…。
特殊な関係ながらも別れることにはなりませんでした。